スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイルキノコ  尊い出会い

お知らせ

9月24日(月)25日(火)は、講習のためお休みしますっ。
ひとまわり大きくなって(体重じゃない)帰ってきます!



facebookで、美容師の女の子限定のマンション始めました!
詳しくはコチラ⇒お知らせキノコ 男子禁制!秘密ノキノコ部屋 お友達申請してくださる場合はメッセージと一緒だと嬉しいです!






まいにち
めをこらして
ひかってるばしょを
さがしています
さいきんおもうけど
もしかしたら
そうじゃないのかも

毎日ありがとぅございます!
今日はもぅ後ちょっとだけど
全力でがんばります!

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村









正直、どうやって書けばいいものか、悩んでおります。




誤解を恐れず書くならば、とてもデリケートな問題だなと、やはり構えてしまっているからです。



そのこととは。



こないだ京都でお会いした赤松さんがされてる






「スマイルカット」





に、ついて。








わたしが初めて赤松さんを認識したのは、多分銭丸さんと池光のおにぃのブログからだったと思います。


銭丸さんのブログ 友達の赤松という男について

池光にぃのブログ こんな美容人生も








普段、わたしはモヂモヂ野郎なので、滅っっっっっっっ多にフェイスブックではお友達申請しないのですが(笑)

確か、あかさんには私からしたような気がします。




だからといって、特に何をするでも聞くでもなかったのですが。

普通にFB上で他愛もないやり取りをするくらいで。







そんな時。

前にもブログで書きましたが。



わたしのお店に自閉症の女の子が来店されまして。

その時の体験がきっかけとなり、色々な事を深く考えるきっかけをいただいたわけです。


その時の記事  ツブヤキノコ 技術ではない難しさ






悩んだけれど、お母さまに了承を得て、記事にさせてもらったんですね。


そしたら、本当にすぐ、お二方からとても大きな言葉をもらったんです。





赤松さんのブログ 拝啓、かつらこ殿




もうひとりは、こないだ京都で初めてお会いすることができたかこしゃんから。


フェイスブックのメッセで。

今日のっけるのも、了承頂いて載せてます。


以下、抜粋




はじめまして。

赤松くんの紹介で日高さんのブログを拝読させていただきました。

赤松くんには、息子『かず』のスマイルカットで大変お世話になっております。

ブログを拝読して、凹んでる日高さんには大変申し訳ないのですが、率直に嬉しかったです。

予約の時点で自閉症があると言えなかったお母様の気持ちも痛いほどわかりました。

門戸の狭さと、はなから断られる怖さと、本人の行動に対して向けられる視線(蔑視でないけれども、動揺される視線)。
予約すら出来ないのが怖くて言い出せない。

うちもいろんな場面で頭を下げ続けてます。他傷行為が今よりも酷かった保育園の頃は『佳子ちゃんはいつも申し訳なさそうな顔で保育園に入ってる』って知人に言われました。
自分では気づいてなかったのですが(笑)

だからかつらこさんのような『次も』と言ってくれる人がいるだけで、保護者さんがどんなに救われるかわかりません。

自閉症児の親も手探りで育児をしています。
だからこそ、一緒に手探りしてくれる方が心の杖になります。

いつか、彼女を可愛く変身させてあげる日が来ることを願ってやみません。

いきなりの長文失礼しました!!

おはようございます。
昨夜はお返事ありがとうございました。

私自身、息子に障害がわかるまで障害者との関わりがなく、全くの別世界の話と思っていましたし、今も世の中はそんな方であふれています。

自閉症児を育てながら自分の未熟さに反省させられる毎日です。
赤松くんだって、「かず」への接し方を見ても去年と今では違ってきています。
彼も苦い経験や失敗、反省から声のかけ方や距離の取り方は個々に違うと知ってくれましたし、かずとの関わりで知ったことをこれから出会う発達障害児達に生かしてほしいと思っています。

足元フラフラだからこそ、これから吸収して足場を固めていけるものがたくさんみつかるはず!!

さきほど、友達申請させていただきました。
あいちゃんとのこれから、ぜひ教えて下さいね。 







あえて、そのまま載せておきました・・・w






ほんとに迷いながら書いたので、こんな風に当事者のママさんからメッセージをいただけて・・・


正直、感激してしまったんですね。感動したし。


ともすれば、すぐ酔ってしまう性質ですし・・・





うわーーーー!
やらにゃーーー!っって。






そんな時。
























「ハマるなよ」

















て、言われましたんですね。






こんっっなに、気持ちが高ぶってる時に!!!!(怒)



















でもですね、ほんとに、凄く大切なことだったんですね。





ハマるな、という言葉は、まんま、











自分に酔うなよ







という事だと。








実際、スマイルカットの活動をされてる方は、基盤がちゃんとしているのです。


スタッフさんがちゃんとホームを守れていたり。




そういうことを、簡潔に指摘してくれたわけですね。


言われた当日は反発心丸出しだったんですけどwwwww







なんにつけ、底の浅いわたくしです。



全くもって、まだ余力などありません。

丸裸ですし。




打たれる方向にそのまんま飛んで行っちゃう。



でも、そんな時、あいちゃんのお母さんが、また来てくれまして。






ちょっとだけどお話もさせてもらえて。







こないだは、あいちゃん本人が前髪のカットにも来てくれて。





今週はお母さんが、初めてのストデジに感動してくれて。

今日は、あいちゃんの妹のほのちゃんがストレートに来てくれて。





家族で、このお店を好きって言ってくれました。

お母さんも、疲れてても、元気が出るて、言ってもらえました。





わたしに出来ること。


今の現状で出来ること。







意思を持って、誠意を持って、精一杯出来るだけのことを。











こないだ京都でお会いした際、とても貴重な、スマイルカットの資料と、カードを頂きました。


まだ、何にも行動できないわたしなのに、正直こんな大切なものを貰ってもいいものかと思いました。

でも、そうじゃないですよね。

わたしのこの気持が卑しい。


真摯に受け止めて、しっかり心に蓄えておくことこそ頂いた意味があるんですよね。






s-IMG_5632.jpg





こんな立派なんです。




時間も、お金も、相当かかってると思います。

みなさん、普段は普通に仕事をしているわけです。
本当に、ありがとぅございました。






あかさんとお話してた時、


俺本当は、先生になりたかってん。子供大好きやねん。






って、言ってました。



熱いなぁ(笑)








じつは、わたし、子供苦手です。


え?知ってた?wwwww











実を言うと、冊子に、法律の事も載っていて。

美容師さんって、基本的に、保健所の許可が下りた決められた場所でしか営業出来ないんですよね。




わたし、昔、訪問カット、本気で考えた事がありまして、その時知りました。

どちらかというと、わたしは、年配の方に目が向いておりました。



でも、その時は、思っただけで。
実際、その資格を取るのは、美容とはまた全く違う勉強しなければいけないし。




ダメな子。







そして、今。




実は、今年、お店をオープンして程なく。


以前勤めていたお店のお客様から、お手紙を頂きまして。








その方のお母様が、ほとんど寝たきりなのですが、どうしても私に切って欲しいと。

美容室にも行けない状態で。




すっっっっっっっっごく悩みました。







基本的に、絶対商売として出来ない事です。

ボランティアになります。おかね受け取れないから。

気軽に、ちょくちょく頼まれたら、それはそれで私困っちゃうわけです。







でも、御顔を知ってます。

日に日に具合が悪くなられてました。

美容室のシャンプー台に寝るのも、首の骨がくだけちゃって痛くてできなくなってて。





どうしても、無理で。



これが自己満足だと分かり過ぎるくらいわかってたんですけど、行っちゃったんですね。


仕事終わってから。






一度だけですが。


と、お断りして。


本当に自分に力がなくてごめんなさい。


と、謝って。





洗面所で、車椅子に座ってもらって切りました。






凄く喜んでもらったのだけど、今もやっぱりくすぶり続けてます。





そんな時、前、銭丸さんが紹介してた本


「折れないハートをつくる7つの秘訣」



って本にも訪問カットの話が出てまして。





ああ、そうなんだよなぁ。って。





女は、いつまでも綺麗でいたいんですよね。




なんか、全然おしゃれじゃない、ただ切るだけの訪問カットじゃなくて。



しっかり今を一生懸命学んでいる美容師が施術できたらどんなにいいだろう。って。




そんな目線で、どうしてもわたしは大人の人に目がいくようです。


わたしに子供を持つ機会がまだないからかもしれないけど・・・



でも、しょうがいを持ってる子も、大きくなりますよね。


あいちゃんも23歳。







・・・・なんか、何書いてるんかわかんなくなってきたけど;:ごめんなさい


わたしなりに、頂いた「心」を真剣に考えて、わたしなりに、力をつけつつ、いつか、形にしたいと思っておるのです。








どういう形で心にそえるか分かりませぬが。



目線は、同じ方向を見つめているのだと信じております。










てっげ、支離滅裂な文で今日は本当にごめなさいwww

まとまってない思いって、本当に活字になんないですね(情けにゃい)








また、会いに行きます!京都!!!





1日1回でいいらしんです。↑で押してくれた人は押さなくていんです!
ほんとしつこくてゴメナサイ!
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。