スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツブヤキノコ 技術ではない難しさ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村





色々と、賛否両論はあるかとは思うのですが、自分自身の気持ちの整理のため、書かせてもらおうと思いました。



お母様には、もしかしたら失礼なことを書くかもしれません、と断った上で了承を頂きました。










今日の2時からのご予約は、何回か来てくださっている方の娘さんのストレートでした。




中学生の娘さんも何回か来てくれていて。
その子のお姉さん。

23歳の女の子なのですが、少しだけ、対応が難しいとの事。

そして、あまり髪の毛を切りたがらないけれど、ストレートパーマをかけて、わからないようにある程度切って欲しいとお願いされました。



何となく言葉を濁されるので、深くは聞けないままだったのですが、今までも行っていた美容室でストレートはかけていたようですし、妹さんの中学生の子のストレートがあまりにも!(怒)ひどかったので、軽い気持ちで受けました。


少し障害を持ってらっしゃるのかなーくらいに。


今までもご縁があって、長く施術させてもらってる障害を持つ子供さんたちが(もう大きくなってますけど)数名いらっしゃるのも、驕った行動につながったのだと思います。




実際に来店して、シャンプーの時点でシャンプークロスを激しく嫌がります。



寝かせても、呼吸が荒くなってしまって、首をかきむしってしまいます。





ストレートする際は、薬液をこれでもかって、しっかり流さないといけないので、これはイケナイなぁと思い、お母さまに相談。


とりあえず、最初のシャンプーは、本人がクロスを握ってシャンプー。

でも濡らしちゃいました・・・。



かなりのロングなのと、あんまり、いっぱい切ったと感じられないように、ウェットの状態で、ある程度カット。


この段階で、何回か、席を立ったり、動きで中断が入ります。

何とかドライして、悩みましたが、今回は、前回のストレート部分にトリートメントをつけての施術にしました。

そして、1液をカップに出して塗布しようと思った時に、トイレに行きたいとの事。



長い間、出てこないので、その間、もう一度お母様とお話しました。



次のご予約もあります。



その時、子供さんの症状は、どのようなものですか?とお聞きしたところ、

自閉症とのことでした。



わたし自身、恥ずかしいですけど、テレビドラマくらいの知識しかありません。


本当に恥ずかしかったですけど、正直に、

「ごめんなさい。私は全くの勉強不足です。今日は、まだストレートをかけてあげられる自信がありません」


とお伝えしました。



お母様も分かってくださって、けっきょく、仕上げにアイロンブローして終わる事に。




最終的には、トリートメントを流した後の、ドライの時点で本人が嫌がって、アイロンもチェックカットもしないままになってしまったのですが。





お母様も、始終申し訳なさそうにしています。


でも、娘さんの願いを叶えてあげたいという気持ちもあり、わたしとの兼ね合いもあり、眉毛がずっと八の字なんです。





帰りのレジの際も、迷いましたが、時間の分の代金は頂きました。




その上で、私にはまだまだ足りないところだらけだったことをお詫びして、次来る時までに、もっとお話をしてもらいたいとお願いしました。



前回まで行っていた美容室では実際ストレートをかけてるわけです。
ただ、近所のため、たびたび遊びに行ってしまうようになり、結果、美容室の営業に若干響いてしまうようになったため、お店を変えられたそうです。



今日の施術の中で、足りない配慮が沢山あったんだと思います。
そして、それを聞き出せなかった私の力量不足。配慮不足。驕りの心。



色々聞いた上で、出来ないと思う選択肢もあるかもしれませんが、出来る限り、過剰にならない程度に、出来る限りのことをしたいと、思ったのです。




FBで知り合った、赤松さんという京都の美容師さんも素晴らしい活動をされています。

(赤松さんの活動を綴った銭丸さんのブログ↓)
赤松という名のお友達について


それに賛同されてる美容師さんもいまや全国にいらっしゃって。


私も出来る限り、心を添えたいと思っています。




出来る限り。




自分を犠牲にするような行動は、相手に失礼だと思います。



ただ、私にはまだまだ考えや経験が足らず、漠然としております。





もっと、強く、しなやかで、スタイリッシュな美容師になりたいです。






皆さんのパワーを。

もっと学ばせてください。







おまけ

お母様が変えられる際、



「初めての場所は、普通1回じゃ入れないのだけど・・・

   今日は、スッて自分から入って行ったので正直ビックリしたんですよー」



って言ってくれました。


嬉しかった。



この空間ごと、もっと精進します。
























にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。