スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃。。

おしらせ




10月のお休み

9/29(日)30(月)1(火)3連休

7(月)

15(火)

21(月)22(火)連休

28(月)29(火)連休


に、なりまーす。よろしくです^^






梅カツセミナー、ご依頼募集中です^^








宮崎では、月美容室でしか体験出来ない、やばやばな、トリートメント、その名も




やばやばトリートメント!!! (そのまんま)



切るしかないってゆわれても、切りたくない貴女!

何もしないのに、切れてしもて伸ばしきらない貴女!!

からまって眉間にしわが寄るのを抑えきれない貴女!!!



いちど、会いに来てください☆

きっと、「 てげやべーー!! (喜)」と、ゆーこと間違いなしなので!


0985-41-0051


お電話まってます^^




読んでいただけたら押してもらぅと嬉しいナリ。





にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


美容室・サロン ブログランキングへ









ご飯の量が減らない。。。。







2回目なので、なんとなくすぐわかりました。




また、悪くなってる。。。







すぐ病院につれていきました。





やっぱり体重激減。




MAX5kgだった桃。


まーそれでも、玉の半分ですけど。。。。


3kg台になると、怖い。









今回も、結構なペースで落ちてました。


点滴をしてもらいながら。






先生と今後の事を話します。




とりあえず、母親に協力してもらいながら、1日おきの点滴。





しかし、うちの母も動物すきなんだけど、


桃の方が慣れてくれない。




なので、留守の時は入院して対策しました。





13 10 9 momo2 (2)



13 10 9 momo2 (3)



13 10 9 momo2 (4)






とにかく、アレルギーとか腎臓とか、もー考えないで、食べれるものを食べさせようと。



やはり、口からたべて、体内を通過する、という行為自体が、



ものすごく健やかな肉体を作ることには大前提なのだと。





当たり前にできてることが、できなくなったときの、代償はあまりにも大きいのですね。



13 10 9 momo2 (1)










生タイプ開けても、食べてくれなかったり。



そうなると、おじゃんなんですけども。






最近まで、あらゆるタイプをせっせと買い続けてました。。。(笑)




玉が食べるから、いいんですけども。






この時もそして、





たくさんのひとが励ましてくれました。



猫が走ってるハガキが届いたり、高価な栄養ドリンク送ってくれたり。








だから、


驚いたんですけど、




げんきになったんです。ほんとに。






そして、この時。





先生が言ったひとこと。







このさき、どこまで。。。。





どこまで、手を加えていくか。




もうすでに、もしかしたら、わたしが一緒にいたいばっかりに、




時間をねじまげて、苦しい思いをさせてたかもしれない。






前回と違って、つきっきりもしてあげられない。







何となく、この時から、じんわりと。






覚悟を。






つぎは、、、、って。










そうして。




少しずつ。




最近。





痩せて来てるな、って。思ってました。






個人的なことで、わたしもちょっとメンタルが不安定だったんだけど、



それを察してか、寄ってきて。膝に乗ってみたりして。







なんか、わたしの悪いところ、持ってってくれたんじゃないかって、


思うほど。






一昨日の月曜日。





迷いました。





病院に連れて行くか。






けっきょく、ざわざわした気持を持ちながら、連れて行きませんでした。








帰宅したとたん、



ああ、だめだ。。。







って感じました。










ここからは、ちょっと、表現が適切ではないかもしれません。




不快におもうかたもいるかもしれませんので、その時は飛ばしてくださいね。




















毛布の上ではなくて、床の部分によこたわる姿は、ところどころ、濡れてました。



自分の吐しゃ物で。







ごめん。






もっと早く帰るべきだった。









すぐ身体を拭くんだけど、嫌そう。






なるべく、優しく、ぬぐいます。





何回かにわけて。







小さな声で、名前を呼んでみると、








しっぽだけ、ピクピクって。





10 8 momo (2)






あまり、構うのも、きついかもと思って、



続き部屋のとなりに。




電機は暗くして。





定期的に、ガタンって言う。





定期的に、吐く。









そのたび、なにもできずに、床を拭いて、全身をなでて、名前を呼びました。







痩せてて身体がいたそうだから、タオルの上にいかせたいけど、床の方へ、行きたがります。


体を持ち上げるのも、痛そうでできず。





もう、何にも出来ず。







この夜が、一番、怖かった。


この習慣が来るのが、一番怖かった。



なんにもできない自分に向き合うのが。





できたら、苦しむ姿から逃げたかった。






泣いちゃダメだよって言われても、おお泣きしました。







でも、





ご飯を食べるじぶんもいて、お酒を飲むわたしもいて、メールをするわたしもいて、






こころは、ちぐはぐでした。






きっと、もぅ、布団にはこれない。




そう思って、床でとなりに横になりました。





発作は朝まで定期的に続き、





朝、決心しました。






病院にいこう。




延命するためじゃないけど、



要するに、私が耐えられなかったんです。




せめて吐き気だけでも止めてほしい。




苦しまずに、いかせてあげたい。






そうおもって、準備してたら、ひときわ大きな音。






全身を突っ張って、苦しんでます。





一回、鳴きました。








おしっこが、いっぱいでました。










さいご、だっこしてあげたらよかったのに、



まだ生きてたら、痛がるかななんて、




最後までヘタレ全開で。。。






じっと、肺がふくらむのを見つめ続けて。




手を当てました。




なんにも、聞こえません。








でも、わかんなぃ、、、




まだ?




もぅ?




もも・・・・?







目も口も、あいたままでした。




ここにきていきなり頭がまわりはじめ、



丸くしてあげなきゃって。





猫が一番安心して寝てる姿。




こんな、突っ張ったままじゃかわいそうだって。




目も口も、閉じてあげなきゃって、思ったけど、



思ったよりも、ずっとはやく、それは、くるものでした。








ちょっとだけ、苦しそうな顔だった。ごめんね。。。









そのあと、下に降りて母親に言うと、





「あああ、、、、いつからわるかったの???」




って言う。





「そんなこといま聞かんでよ。。。!」





中2のようなわたし。






そんなわたしなのに、




出勤前に火葬してもらってくるっていうと、





せめてお花がないとっっ、て言って、


庭に走って、急いで、金木犀、持ってきてくれました。




10 8 momo (3)






ここでも冷静な自分がいて、


ハンカチじゃ間に合わないって、おおきいタオルを持って出発。涙をふくのに。






エコクリーンの、ペット火葬の部署のお兄さんが、帰る時わたしをずっと見送ってくれてたのが、



とても安心できました。



わたしときたら涙で喋れなくて、謝りっぱなしでした。






お骨は、もらいませんでした。







前日に、何気に昔好きだったCDを借りて来てて、



車の中で、ずっと聞いてた曲が melody の over the rainbow





そのまま、お店につき、準備をして、準備をして、





泣いてました。





予約は、お昼から。





てしてたら、いきなり大家さんの奥様が。





わたしをみて、びっくりしてて、



わたしもびっくりして、謝りながら、猫が死んじゃって、ってうっかりゆったら、大家さんの奥様も、



泣かせてしまいまして。







でも、すごく、想ってくれたんです。





そのとき、




悲しみに、いっちゃいけないって、思わせてもらえたんですね。




ずっと、桃の事、心配してくれた人たちがいた。





きょう、桃は、いっちゃう。


だって、いってくれないと、また、誕生してくれない。






だから、みんなに送ってもらいたいって、



思って、フェイスブックで報告しました。







予想をはるかに超えた、みなさんの気持ちに、



ひとつずつ、


感謝しながら、



自分の思いを重ねる事で、





桃と初めて会った時から、桃が命を終えた時までの事を、ちゃんと思い出して、




こころやすく、送ってあげることができました。






メッセで、同じ時間におばあちゃんちのワンコちゃんが旅立った事を教えてくれて、

一緒だから、きっとさみしくないですよって、


教えてくれたNさんとは、まだお会いしたこともありません。






わたしが、苦しい時に限って、超ド級ド真ん中のメッセをしてきてくれるKさんも、


1度しかお会いしたことありません。







Sさんがコメント欄に貼ってくれたサイトがあったんですけど、

なんだかうまくここに貼れません。。



なので、他のサイトのを、貼っておきます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E3%81%AE%E6%A9%8B_(%E8%A9%A9)



ペットが死んでも、虹の橋の手前で、待っててくれるのだそうです。

そして、私がそこに行った時、一緒に渡ってくれるんだそうです。







そのあと、Uさんが「虹の彼方に」と言ってくれて。



図らずも、BGMまで出来過ぎやったっちゃなぁと。



また、泣きました。










桃に便乗させてもらって、わたしのほうが、みんなに、うっかり甘やかしてもらった、





そんな1日でした。





甘やかしうどん、おなかいっぱい食べた気持ち。(8月のライオン9巻参照)










Kさんが言ってくれるような、かっこぃぃわたしは、ほんとうはあんまりわたしのなかにはいなくて、





ドス黒くって、言えない感情もいっぱいあって。






だけど、思った。





悲しそうになったとき、




その入口を、開けてもいいっちゃって。









皆さんのおかげで。









さびしいって、思う気持ちだけを、



純粋に全うすることができてます。











桃、





さみしい。







桃、








会いたい。会いたい。会いたい。会いたい。














13年、ずっと、






わたしの一番近くにいてくれて、ありがとう。


















愛してる。






















こんどは、桃がわたしを見つけてね。

























読んだらカピっ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。