スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書ノキノコ 不格好経営 南場智子

おしらせ


8月のお休み

5(月)6(火)連休

12(月)

19(月)

26(月)27(火)28(水)



に、なりまーす。よろしくです^^




梅カツセミナー、ご依頼募集中です^^




宮崎では、月美容室でしか体験出来ない、やばやばな、トリートメント、その名も




やばやばトリートメント!!! (そのまんま)






切るしかないってゆわれても、切りたくない貴女!

何もしないのに、切れてしもて伸ばしきらない貴女!!

からまって眉間にしわが寄るのを抑えきれない貴女!!!



いちど、会いに来てください☆

きっと、「 てげやべーー!! (喜)」と、ゆーこと間違いなしなので!


0985-41-0051


お電話まってます^^










先週から、なんか、宮崎の各地で、最高気温日本一だしてるみたぃですねぇ。


南国宮崎の名に恥じない現象ですね。


でもこのまえ、真面目な顔でしるしゃんが

「なんで沖縄とか鹿児島より手前の宮崎だけ、南国ってつくんか?」



と、言われたので私も考えたんですけどね。


「早いこと言ったもん勝ちやっちゃなぃ?」


と、返しておきました。。。




がんばろぅ宮崎!!





今週も連休をいただきまして、カットの講習に行って参りました。


会うなり、おにぃさまに、

「FCオーナーより、おまえの顔を見ている気がする」

と、嫌な顔をされ、

髪を切ったといえば、


講師様ふたりして、

「やっぱグーフィーくんは上手いなぁ」


しか言わない。


もうすこし、なにかしらリップサービスがあってもよかろうってもんですよ!

似合ってるねぇーとか、可愛くなったねぇーとか。とか。。。



ほんと得になることしかしなぃリアリストなひとたちです。。。




しかも今回は外部からの参加がわたしひとりで若干いじめられっこのような配置でした。(懐)


まぁ、講師様たち以外はみんなてっげ優しぃんですけどもね。


イケビ番号925番さんなんて、桃むいてくれましたからね。



しかし、

こうやって受講するのも来月までかーと思うと、ちとさみしぃなぁw



なんかですね、

カットの勉強しにいってるわけなんですけど、


もともとはNYNYのスタッフさんたちのための講習なわけで、


来られてる人も、あちこちのお店のひとたちなんだけど、


懇親会なんかで、喋ってるの聞かせてもらってると、


「組織」っていうものの片鱗が見えるわけです。




なんかねー、純粋に、憧れるのです。組織というものに。



大きいからいいってわけではないことは確かなのですけど、

大きい事を維持して、進化させていくって、そのこと自体がおおきいことだよなぁって。




いまわたしは、自分でお店を持って1年8ヶ月目。

いろいろ勉強させてもらって、

この先成長するためには「ひと」を雇うという選択肢が有効であると。

しかし、

ただ漠然とひとを雇うといっても。。。(悩)


んで、単純脳みそ筋肉マンなので、

女性の経営者のかたの本など読んでみたわけです。


s-IMG_2713.jpg


ぁー。ぅん。。。


このひと、殿方ですゎ!wwww



かっこよすぎました。


モバオクとかモバゲーとか、怪盗ロワイヤルとか生みだした会社の社長さんです。



面白いものですね。

このかたは「マッキンゼー」というコンサルティング会社でコンサルタントをされてたほどの方です。

経営指南をしてこられたかたが、社長さんという立場になったとき、


コンサルティングで身につけたスキルや癖は、

事業リーダーとしては役にならないどころか邪魔になることが多いのだそうです。


今でも苦しみながら「unlearning 学習消去」をされてるんだそうです。



それでも、


1人で会社を立ち上げて、人を巻きこんで増やして惹きこんで大きくなって行く様は、


本当に気持ちいい。

ほとんどが、順風満帆とはかけ離れていたそうなので、

活字では伝わらない苦しいことはもっともっとあるのでしょうけども。




ただわたしは悲しいかな、


「会社」「組織」というものに在籍した経験がなかったです。



いまからでも
もちろん出来ない事はないのでしょうけどもね。。。



パパに前、冗談半分で、

どーしよーもなくなったら雇ってーw


なんて言うたら、爽やかに、

「うん、40までならえーでー♪」


ってキッチリ返されて、現実をちゃんと見せていただきました。。。。。


そーなんですよねー。。。。


年齢制限。


感性にしても体力にしても学習能力にしても。


努力だけでは追い付かない部分もでてくるんでしょうしねぇ。





ただ。


自分の目からみたとき、20代のわたしと今のわたしを見た時、



わたし自身は、容姿も中身も、いまのほうが好きです。



最終的に、己自身に向かう所の答えなど、ないのだとおもう。




ただ、仕事や生き方に、目標や夢を。


具体的に描ける力をつけれたらいいなぁと。(のんびりすぎ)


経験がない分、しょうがないから本を読むしかないわたし。



しるしゃんは、わかいころ、こうなりたいためには、こういう勉強が必要。っつって、お店を転職して学んだそうです。


すでに始まりから逆算しまくられてたのですね。。。






この本で、最後の方に「ひとの育つ組織」


って部分でいくつかこころに残った分があるので抜粋。



===以下抜粋====

自分の「成長」への意識はしかし、
ほどほどなほうがよいと考える。
学生が自分の成長を重要なポイントとして就職先を選ぶことはうなずけるが、
入社してからも「成長」オタクのように成長、成長という人は少し変だ。
成長はあくまでも結果である。
給料を取りながらプロとして職場についた以上、
自分の成長に意識を集中するのではなく、
仕事と向き合ってほしい。
それが社会人の責任だ。

そして皮肉にも、
自分の成長だへちまだなどと言う余裕がなくなるくらい必死になって仕事と相撲をとっている社員ほど、
結果を出せる人材へと、
驚くようなスピードで成長するのである。



=============



わたしちょっとへちまやったかも。。。



人を雇うにあたっても、自分の成長ありきな考え。

違ったんだなぁ。

社会に向けた仕事である以上、その考えは、好ましくないなと、学習しました。





そしてもうひとつ、

南場さんの作った会社、DeNAを退社する方の挨拶メールが載ってたのですけど、

ここでも琴線にふれた言葉が。



このかたは、退社後は文筆業に専念されたそうなんですが。





彼は、まわりに、こう言われたそうです。

「おまえ、大丈夫か?」

「将来をちゃんと考えてるか?」



そして、立ち上げ直後のDeNAに入社する時も同じ事を言われたと書いてました(笑)



その結びの言葉がこれ。



「選択に正しいも誤りもなく、選択を正しかったものにする行動があるかどうかだけだと信じてます」





辞めゆくひとが、これだけ堂々とつぎのスタートを切れる会社。

言葉を残していける会社。



ちゃんと、魂がぶつかりあってこれたからなのかなぁと、漠然とおもいました。




単純にいい言葉だなーと。








そんなとき、



たまたまフェイスブックで、前出のおにいさまが、


NYNYの現社長様のヒストリー的動画をアップしてまして。



なんか、いろいろ重なって見入ってしまって、、、、



うぇうぇ泣いてしまいましたwwwwww




素敵な会社だなーって。


この前の懇親会でも、


他のお店のひとたちとかも、過去の話から今からの話からなにくれとなくお話してましたが、


わたしには、なんだかキラキラひかる言葉のつぶに見えました。


わたしとひとつ違いのMちゃん。



話きいてると脳みそは おっさん 男性脳っぽくもありますが、


やはり女性。

腕なんか、わたしの寸足らずの手でもグルっとつかめてしまうほど細く、

太ももなんかわたしの二の腕しかないくらい細い。。。(おのれ)




。。。。わたしの焦がれた体験をしたひとが、まさに横にいた。


私の夢の上にいるひと。



オーナーになったらいいとになぁ。。。。(無責任)








わたしはわたしで、



今まで動いてこなかった過去をくやんでもしょうがないわけです。



なにも持ってないけど、持ってないことは、「アンラーニング」しなくていいんだってことにして!ww



組織の中からでは見えにくい、隙間を見つけて、


自分だけの何かを見つけていくことをまず考えていかねばいけないんかな。





と。





本をトレースしても意味がない。



でも、


確実に、



至らない今の自分を見つけてくれる。




本って、やっぱり素敵やとおもいます。












なっかなか読めてないけどねーーーーーー(大声)








すみなせぬ。


あんまりおもしろなかったかも(笑)






またそのうちグルメリポしますんで(違)























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。