スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書ノキノコ 学び続ける力 池上彰

お知らせ
2月18(月)19(火)と25(月)26(火)は、
講習のためお休みになります。
よろしくおねがぃします^^




facebook の⇒ かつらこ
いつもお友達申請ありがとぅございます☆
メッセージ頂けると嬉しいです!!


連日すんませんwww
書かないと忘れちゃうんで・・・
ほんとすんませんwwww


いつも読んで頂きありがとぅございます!
ランキング二酸化してまして、
下の押してもらぅと上がるので、
気が向いたら押してくださいっ(弱気)


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村











赴くまま、書いてゴメンナサイごめんなさい(心はあんまりこもってないと思われ)






えへ。



本日は、




学び続ける力   池上 彰




で、ございます。





s-IMG_3010.jpg









読み終えて、まず、一言・・・・・















好きです池上さん!!!!!!(告白)











いや、存在は知ってましたが。。。






ほんとに、10年近く、ほとんどテレビのない生活だったので、あんまり詳しくは存じ上げなくて。




でも、冊子を、一度買ったことがあります(ミーハー)



「池上彰の知らないと恥をかく世界の大問題」シリ-ズのひとつを(笑)



いま、手元にないのですけど、あまり覚えてないのですよねぇ・・。




今回、何気に読んでみようと思ったのは、本当に、何となくだったんですけど。







題名でしょぅかねー。。。




うちの父も、ずーっとお勉強してた人だったので。。。



でも、私が言うのもなんですが、



見事なまでに、結果に出てなかったと思いますwwwww(きっぱり)





面白いもんです。




いなくなってからのほうが、父のこと、知ろう、知ろうとするものなんですね。







「学び続ける力」



というタイトルに、父の姿が重なり、



わたしなりに、そうありたいと思う気持ちと、



やるからには、父の姿勢に加え、ちゃんと、「活かせる学び」をしたいなぁと思って(笑)








つくづく思うのです。











学び方が、わかんないんです。










それで、手に取ったわけですが。


この本。







「はじめに」




から、始まった冒頭。





父の事がよぎって手に取ったわけですが、


まさに、池上さんも、お父様のエピソードから書いてくださってて。





なんだか、グッッと、入りこんでしまいました。










池上さんが、NHKに入社して、出会った「本」たちの話から、学びの話が始まるのですが。



そこで、本好きのエピソードも出てくるのですね。



「とにかく手持無沙汰なのが嫌なのです。本好きというのは、そういうもの」



その例えに、




以下抜粋



たとえば、東京から大阪に新幹線で日帰り出張する時のことを考えましょう。
行きの車内で読む本を一冊。
帰りに一冊。
ここまでは本好きの人なら用意するでしょうが、私は
「新幹線が止まったら」と考えて、
さらにもう一冊用意するのです。
結局読まずに持ち帰るのですが、こうしてないと不安になるのです。
本好きとは度し難いですね。









わ、わかるー・・・。




わたしも、最近、講習に行く時に、必ず2冊ほど、本が入ってます。



意外と、読めないんですけどねwwwww


いろいろ、行動することに対して、痛い所が多々あるので。(いわく、方向音痴。いわく、乗り物酔い。)





でも、もしも、と考えて、持ってたいのですよねー。


どこか行く時は普段でも常に入ってます。









この本は、


東京工業大学で、理系の学生さんに



「一般教養」



を、教える事になった際、依頼があったそうで、



その、理系の学生さんに教える、という話が、多々引き合いに出て参ります。








理系の学生さん。



「数学で会話する」人種だそうで。




わたしの全くあずかり知らぬ世界wwwwwwww




美容師でいえば、ケミカルに精通する方たちですかね。





本当に、天地がひっくりかえってもなれそうもない高みって。






憧れます。









でも、専門的に長けていても、伝えるという事に移行したときに、



知識だけではいけませんよ、



と切りこんで書かれていまして。








まーわたし、まず知識がないわけですけども、



そこは棚にあげて、


ほー。



ほほーー。



の、連続でした。








すごく、柔らかくて、伝わりやすい文章で。



池上さん自身が、柔軟で、貪欲なのですね。








わたしが一番、ひっかかったのは、





・大学でみにつけたいこと



の、エピソードのひとつの、




批判力を持つ






というところ。





わたし、基本的に、たぃがい、





「へええええ~~~~~~~~~っ嬉」





て、丸呑み派なのでwwwww






知らない知識は感心しちゃって、喜んで入れるのですけど。




「なぜ?」とか、「ほんとうに?」とか、「どうして?」




を、もっともたんといかんと(笑)





東工大の学生さんのお話なので、「研究者」には特に必要です。


と、締めくくられてましたけども。




でも、考える力というものは、ほんとうに、日々の中で訓練して行かないといけないんですよねぇ。










苦手だけども。






だけども。






すこし、そこでおもったんです。




苦手な分野を嫌々考えるのでわなくて、



わたしが好きな事に対して、まずはやってみたらいいのかなと。





逃げ、でわないと思うんですよね?




ね?



だよね?www(迷)













池上さんが今興味を持ってらっしゃるのは




「人間の心理」



だそうです。




ビジネスの現場は人間の心理で動いています。   

人間の心理と経済行動の関係をさぐる点での最新の理論は

「行動経済学」



と。



その上で、まとめられた言葉が、







私たちが知りたい、学びたいと思っている森羅万象は、

結局のところ、「人間とは何か」

という究極の疑問に結びつく気もします。












この本は、ほんとうに、言葉がですね、やさしぃ~~です。




池上さんがいままで、学ぶ努力、伝える努力、そこからまたさらに視点を変えて学び続けてきた軌跡が、そうさせてるのだなぁと、納得できる一冊です。





わたしとしては、まだ、教える立場をもっていませんが、





まずは学ぶ姿勢を。




そして、学びながらも、いつか、伝えるんだ、という視点を持って学びたいと思いました。










。。。。。きゅぅぅぅ・・・・・・・・・・




くどくなりましたねwwwww




まだまだ勉強不足!!




ごめんなさぃぃ。




このブログにて、修行させていただぃております><







がんばるw










カピバラを押していただくと、嬉しいかぴー。。。
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。