スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書ノキノコ ピーことば ピーコ

お知らせ

2月11日(月)の祝日は営業します!!ウェルカムです!!

そんかわり、2月12日(火)は代休でお休みします~。よろしくです。



2月18(月)19(火)と25(月)26(火)は、
講習のためお休みになります。
よろしくおねがぃします^^


facebook の⇒ かつらこ
いつもお友達申請ありがとぅございます☆
メッセージ頂けると嬉しいです!!


顔面が・・・痛くて痒いです(涙)
ひとに会いたくなくなりますねー・・・
これはイカン・・

↓のブログ村っていうの押してもらうと
ランキングが上がったりして
元気が出ます。
よろしくおねがぃします!
いつも読んでもらってあがとです^^

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村



今朝、お向かいのお家に見つけました。

白木蓮の蕾。


蕾のうちから、こんなに愛らしい。


この時期の花が、もしかしたら一番好きかも。


冬のお花たち。

椿に木蓮に雪柳。梅も。桜より好きです。


s-IMG_2759.jpg


焦らして、咲いてね。






さて。



こないだ来てくれたノンちゃんに見せたところ、買って帰ると、申しておりましたこの1冊(笑)





なんとなし、ジャケ買いしたとですよ。


ピーコさんもマツコさんも、吉行和子さん(対談ででてくる)も好きだったし。





まー、てーげ、読みやすいですよ。もろ女性向けです。



でもなんだろ・・・




不思議と、自分の父のこと、思い出してしまったですね。



読みながら。



もうすこしで今日のブログのタイトルが



「お父さんへ」




ってなってたかもしれないくらい(笑)


でも、まーもぅすぐ命日ですし。


また今度にします。










s-IMG_2785.jpg





常日頃、わたしが漠然と思ってたことの多くが活字にされていて、読んでいて気持ち良かったです。




でも、36の小娘が言うのでは、意味がないのですよね。





67歳のピーコさんが言うから、いいんです。



素敵なおばさんになるために。




正直、わたしは出産経験がなく、


「母親」という立場にたったことがないので、





「〇〇ちゃんの おばちゃん!!



とか、文法的に明らかにおかしい事をのたまう、子供の友達とかいう存在の襲来に会ったことはないのですが。




でもさすがに最近は言われますよねー。



そんなとき、自分でもなんていっていいかわからんとですよね。



「お姉ちゃん」て言うのは自分でも明らかに図々しいってことはわかる。


友達の子供なんて、もう高校生だし・・・





でも、「おばちゃんはねー」とか、言いきってしまうと、なんか、へりくだり過ぎてるって言うか。。。


まー要するに慣れてないのですよねー・・・





だから、もぅ、開き直って、



1才だろうが2才だろうが3歳だろうが、



「わたし」って言います対等にwwwww




正しい日本語だ文句あるかバカヤローーーー!











ああ、ごめんなさぃ?ちょっと取り乱しちゃったりなんか、しちゃったかもしれまいですね。












この本にはようするに、ピーコさんが、特に女性に対しての、気持ちのよい歳の取り方が書かれてるんですかね。



ピーコさんの言葉で。



ちっとも難しくないので、ほんとにスピーーって入ってきますよ。




美しくある=幸せ   ではなく。



心が豊かで、自由で、そこから伸びる枝のような人付き合いをして。




最後はみんな1人で死ぬ。


なにも、持ってはいけない。



だから、「今」を楽しみましょうって。



たぶん、要約するとそんなことなんですかね。
















わかっちょっけど、なかなかそんげイカンとよっ!!!(息切れ)






と、おもうときもありますけどね(笑)





でも、そうありたいですね。




マツコさんが、対談で、「年を取るのが嬉しいの」と言ってて。




わたしも35を境に、なんかなし、ああ、これかぁ・・・と思う「衰え」的な部分を、感じ始めまして、たまに、何とも言えない気分になることもありますが。




このマツコさんの言う事も、ちょとわかるんです。




わたし、元が童顔だった上に、常に自信がないことが多かったので。


年齢って、それだけでちょっと厚みが増すというか・・・




もちろん、もっとちゃんと積み重ねてくれば良かったンスけどね・・・(笑)




でも、ほんとに、どうしたって、若くなることは不可能です。




無理をせず、自然でいいっちゃないかと、わたしも思います。


出来る範囲で、小じわ、目立たなくしたいとか、姿勢をよくしなきゃとか。


太って服、入らないようになっちゃいけないとか。


そういう最低限の身だしなみで、いいんじゃないかと。







ほとんど、書いてあること、ためになったんだけど、ストレートに、この本を買うきっかけになったフレーズを、



書いときますっ。







どんなにきれいな人でも、

話して20分で嫌な人とわかったら、

次からその人を綺麗だと思わなくなるし、

気持ちのいい人だったら、

その人が太っていようと

ブスだろうと、

次に会ったときは気にならない。

内面を磨くってそういうことよ。










ダ・・・ダイエットの言い訳に使おうとか、、、





そんなんぢゃないんだからねっっ!www








とりまえず、本日は絶不調に顔面がただれておるので、ほっぺたもおてもやんみたぃだし、メークも粉しか乗せれてないんですけどね・・・




最近の携帯のカメラは、色々加工ができましてね。



ラインカメラってアプリで、「ビューティーモード」ってやつで細工したらね。。。





s-IMG_2772.jpg




画像の中だったら、3割増位になれることが発覚したのでした。







これで、安心して内面磨けるってもんですよ。ぐふふ。






では、またあしたw



カピバラを押していただくと、嬉しいかぴー。。。
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

なんかすごく気になる本です。
私は33なのですが、自分では年齢をネタにするけど、実際におばちゃんって言われたら嫌だと思います。
まだ若作りしていたい…(´Д`)汗
素敵に歳をとりたいですね(*^^*)

Re: タイトルなし

ソープカービング作家を目指すチョコけん さま。


はぢめまして!!

コメントありがとぅございます~^^

33歳ですかー。
微妙に、ポジショニングに苦労し始めるお年頃ですな・・・

でも、まだまだ30台前半はむねはって若者ぶってくださぃませwww
だいじょぶです!!

わたしも、


「イタイのかイタクないのか、最早わかりようもなぃわ、こりゃ。」


ってトコ目指して頑張りたぃと思われます!!!(キリッ



すごぃ読みやすいけど、30代には、少しまだ早いかもしれませんねー。
でも、素敵な本ですよーw

よかたら読んでみてくださぃー^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。