スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓  銭丸 哲良様

この人の事をブログに書くに辺り、







どーーーーーーしても、避けられない事実がいくつかあるもので、



いっそ舌を噛み切ってしまいたいくらい口惜しいんですけど。

吐血しながら書く事にします。

ちょうど本日は営業もゆっくりそうですし。

夜は念願のカラオケ歌えてストレス発散できそうですし。











今回のメイン、カウンセリング講習の銭丸先生



(リンク、死ぬほど張りたくなかったんですけど、私も武士です。でも、飛ばなくてもいいよ?)





この方と初めてお会いしたのはこの時。⇒勉強ノキノコ



この記事を書いた時は、実は何者なのかよくわからなくてですねwwwww

なんか、所在の怪しい紹介しか出来なかったのですよ。





フェイスブックでお友達になってもらっていたので後々伺いましたんですね。



「えーと、美容師さんなんですか?」

って。したら、まぁ当然ですけど、





「おまえよりは上手くカットするわ!!(激怒)」と。





ねぇ。無知って、ある意味無敵ですよねぇ。



だから子供って嫌いなんですよね。

あ、だから私も嫌われるのか・・・・・・・orz







しかしながら、



たとえ出会った初日に100回くらい貧乳て言われようとも、



今私がこんなに美容に対して前向きに携わろうとしたきっかけをくれたのは、





この人の力が大きいだろうなぁと。





(三回くらい吐血)









ふぅ しんどい・・・













宮崎での講習ではいけみつさんとの絶妙なコンビネーションに魅せられつつも、

日本一のキャバクラ美容師という称号に相応しい夜のハジケっぷりに、かき消されていたわけです。



実際フェイスブックでも散々罵られ、ほんとにバカなのかなぁと疑っていたわけですね。





ほんでも、一度、私のブログを見て真剣にコメントしてくれていた時がありまして。

内容がちょっとわからなくて、思い切って聞いてみたわけです。





そしたら、超怖いの。



開口一番、



「わかれゃ(怒)」



と。





そん時に、一度しか会ってない私という美容師のほとんどを言い当てはりまして。

もうそれはドンピシャ。

ブログの仕事の写真とか、ちょっと話しただけの材料でですよ。



もー、度肝抜かれましたね。



その上で、今まで言われたことない褒め言葉も頂いたんですね。

その3倍くらいはダメ出しなんですけどwwwww





やっぱり、嬉しかったんですねー。



否定されながらも自分の中で大事にしてきた部分があって、

それでも今まで褒められたことないのでどこか後ろめたい気持ちで隠し持っていた部分を、

理路整然と言葉にしてもらって、褒めてもらえたんですね。





なので、県外まで講習に行こう!って思った時、一番に申し込みました。

なんつったって、じぃじと銭丸さんがダブルですからね。





あ、だから、上の銭丸さんのブログには飛ばないでいいですからね?











そんで、申しこんだはいいが、全く旅行スキルのないわたくしめの愚図っぷりに、

多分、銭丸さんの繊細な神経が、もたなかったんでしょうね。



大阪からは道案内してくれることになりまして。













でもですね!!!!!



田舎丸出しのわたくしめにですね!!!





かなり冷たい仕打ちをね!







まず、会うなり開口一番、髪と服のダメ出し。



駅の中の移動は超~~~~~~早歩き。

私ね、一応分類女子なんですよ。1泊2日でも、まぁまぁ荷物多いわけですよ。

その上、じぃじにはありきたりの焼酎のお土産と、他にも顔見知りの人へのお土産でワサワサだったんですよ。





それを振り返りもせずにですね、

















こんな軽装で軽やかに目の前から移動するんですよ。





しまいには、改札口で3回くらい失敗して足止めくらってた私にやっと気づき、



300メートルくらい先から「アホか!!」と罵る始末。





まぁ、待っててはくれましたけど・・・・来てはくれませんでしたね。















ちょっとくらい持ってくれてもいいっちゃないと!!!!!







とかね。

もちろん言いませんでしたけど。







その後、やっと新幹線の座席について虫の息の私に向かって、



「なんかしゃべれゃ(怒)」



鬼か。





私、兄がいるんですよ。実兄です。

反抗期が小学校5年くらいから始まって、コタツで足が当たるだけで蹴られてた、こわぁ~い兄が。



ぜんっぜん優しくないんですけども。

いざっていう時、ほんとに、最後の最後って時、頼りになる。冠婚葬祭とか。



スポンサーサイト

コメント

@

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。