スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強ノキノコ 銭丸会講習

すいませんすいません。

ランキングに参加してみました。

よくわかってないんですけど、

多分ランキング上がると、

いっぱいの人に読んでもらえるそなので、



お願いしたく。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村








昨日は、大阪から雷雨と共に、銭丸=ドラ=哲良衛門先生が来宮されました。





本当にはるばるです。



改めて岡本仙人が宮崎に与えてくれた恩恵に感謝です。(と、しおらしく言ってみる)











昨日は、雷がヤバかったので、タケコプターではなく、どこでもドアだったそうです!





到着した瞬間から、あらゆるコンセントに充電器さしまくってました。さすが猫型ロボ。







会場はハナヘアーで。








18時から21時まで、みっちりむっちりお話してもらいました。



先に言っておきますが、寝ませんでしたよ!!!


主に、小規模の美容室の経営のお話です。





わたくしはオバカなので、詳しく噛み砕いてお話するなんてぇ事はできかねますが、わたしなりに感じた事を、とりあえず生暖かいうちに書いておこうと思いまして。



多分、今日ほとんど寝てないので(笑)冷静にノート見たら、後日また書きなおし記事載せるかもしれませんけどw



熱い時に感じた事も冷静に考えた時も、あれば今後のわたしに役に立ちそうな気がしましたので。











まず、私が真っ先にしないといけないのは、数字を出す!!!笑



パーマ比率、カラー比率、新規率、再来率・・・

事細かに分け、しっかり自分で把握する。



わぁ。



こんなの銭丸さんみたいにスラスラ口から出てきたら、自分に酔ってしまうかもしれませんww

でも大事な事なんですよね。


算数キライとか言ってる場合じゃない。


繰り返すことできっと身につくと思うので、これは今日から取りかかろうと思います。



思うんですけど・・・



ひ、比率ってどやってだすのかしら・・・・・・・(撃沈





ちょっと置いといて。









最初から最後までで、一番出てきたキーワード、というか、私の中で大きく占めていたのは、








やっぱり











「ターゲットを決める」











ということ。







月美容室は小さいお店なので、大型店のように間口を広く取り、あらゆるニーズのお客様をする、というスタイルには向いていないということ。





これは小倉のぜんさんからも、こないだみえたトモさんからも、同じテーマのお話を聞きました。





漠然と、というか、どこから考えたらいいのかわからないままだったのですが、昨日お話聞いている内に、「考える」とっかかりが見えてきた気がします。



答えはまだ全然でてないんですけど。





お話の中では、





自分の来てほしい人、したいスタイル、そういうのをシュミレーションしてみるんだそうです。



たとえば、年齢。

たとえば、読む雑誌。

たとえば、洋服の趣味。



家族構成から住んでる地域から。



そうやって絞り込んでみる。







・・・・・・・絞れにゃぃ・・・・・・・・







私の場合だと、35(もうすぐ6)にもなって、ジッパーとか好きです。

あんなのに載ってる髪型とか、施術できたらきっと楽しいですね。





ほんでもですね、そういう子ばっかりに来てほしいのか・・・・と考えた時に。

まぁ、宮崎という地域にどれだけジッパーガールが生息するのかという現実問題は置いておくにしても(笑)



否。でした。





長くなります(きっぱり

折っときますwww













自分のお客様で、Oさんて方がいらっしゃいます。





私が冷汗たらしてデビューした、20歳くらいから、ずーっと来てくれてます。

お勤めされながら子育てをしている主婦の方です。





この方、実は私の美容人生の恩人でもあります。





わたくし、27の時に一度、人生の大きな岐路に立ちまして。



それまで、お客さんと接することは好きなんですが、美容師という職業に全く思い入れのないままやってました。



そして、27の時、3か月程、急に離れる状態がありまして。

そん時に、



あ、もしかしたら、転職するなら今がラストチャンスなんじゃないかな・・・





と、考えたわけです。膿んだり病んだりもあったわけでwww心がですねww





そして全国のトリマー学校の資料請求したんですよwwww☜やっぱり美容師(獣)














そんな中、資料にまじって届いたのがOさんからのハガキでした。


そん時、私、実家にいたのですけど。



なんか、むかーーーーし、なんかの時に、実家の電話番号を教えたらしく(私が)それをたよりにお手紙くれまして。



電話をせずに、住所をわざわざ調べて書いてくれたところもすごいですよね。





単純に、私に切って欲しい。って言葉が書いてまして。







悩んだのはほんの一瞬だった気がします。





そこからは、一生美容師で行こうって、心が決まったし、惰性でやってきてた気がしてたそれまでの自分の美容人生の軌跡が見えた気がして。

好きになりました。自分の仕事が。



少し前のブログで書いたんですけど。



そのOさん、今も月美容室になってからも来ていただいてるんですけど。

こないだ、お仕事ですごくお疲れだったらしいんですけど。

そしたら、こう言ってくれたんです。



「こないだ、もう心がしんどくてしんどくて、ここに来たかったんだけど、時間がなくて。



でも、なんでかこのお店を思い浮かべたら、元気が出たとよ~」





って。







涙が出ました。

何なら今も書きながら泣きますけど(笑)







スタイルも勿論気に入ってくださってるんですけど。



わたし、こういうお客様を増やしたいです。



自己満足なのかな?こういう事言われたくて仕事するってどうなんかな?





昨日から、グルグル考えております。







ターゲットを絞る、て事になると、全然着地点が見えないですもんね。

でも。



最後に銭丸さんが言ったんですね。









悩め!









って。





あー、それに尽きるのかなぁ。



大阪からわざわざ来てくれたのに、ほとんど私にはまだまだハードルの高いお題ばかりだったけど。





この言葉はすっごい響きました。



悩んでなかったもん。







最近関わった人たちがこんなに凄いのは、いっつも考えてる。悩んでるからだ。

頭がいいっていうだけでは絶対ない。





自分のしたいお客さんくらい、ハゲる程悩めばいいですよ私。















そして、私も決して無関係ではない、自分の年齢と仕事との切実な問題。



銭丸さんからお話を聞くだけでなく、受講者同士でもお話できて、本当に宝物みたいな時間を過ごせました。





あうとぷっちょには程遠いですけども。







とりあえず熱い鉄打ってみました。













あああぁ。死にそう。








多分1日1回でいいらしいので、上で押してたら押さなくて大丈夫です!



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。